奈良県保険医協会
お問い合わせ アクセスマップ

奈良県保険医協会
TEL.0742-33-2553
FAX.0742-34-9644
〒630-8013
奈良市三条大路 2-1-10

奈良県保険医協会 > 催しもの

催しもの

2018年4月24日

奈良県保険医協会・写真教室作品展を5月8日(火)〜13日(日)に開催します

 写真教室作品展を次のとおり開催します。開催要項は下記の通りです。どうぞ多数ご来場ください。

奈良県保険医協会・写真教室 作品展
のご案内

 期間中、どなたでも自由にご覧いただけます。お気軽にお立ち寄りください。入場無料。

【日時】
 2018年5月8日(火)〜13日(日)
 10時〜17時

 ただし、最終日13日のみ16時まで

【会場】 アートスペース上三条
 (奈良市上三条町4、Tel.Fax.0742-23-0114)
 〈交通〉近鉄奈良駅から徒歩5分。JR奈良駅から徒歩7分。岡三証券すぐ南側路地を入る。
post card
【出展者】
○教室会員;
 倉田 修身、 佐野 公彦、
 下村 信明、 谷掛 駿介、
 谷掛 富美子、 永谷 憲、
 西部 強三、 宮川 宣之、
 安田 慎治、 吉本 佳正
○講師; 三宅 正文

【問い合わせ】
 奈良県保険医協会 事務局へ
 →Tel.0742-33-2553
 →nara-hok@doc-net.or.jp

=主催=
奈良県保険医協会・写真教室


市民公開講演会「憲法9条の歴史的意義」を6月3日(日)に開催します

 市民公開講演会「憲法9条の歴史的意義」を6月3日(日)に開催します。
 講師の今氏は、奈良教育大学で、日本古代・中世史を専門に、教鞭をとられている歴史学の先生です。と同時に、平和をまもる立場で「日本国憲法」を私たちにわかりやすく話されます。
 憲法9条第2項が人類の歴史のなかで初めて到達した輝かしい境地であると強調されます。「古くなった」、「現実にあわない」と言われる方もいますが、憲法は、いまも最先端をいくもので、現実を憲法に合わせるべきと話されています。
 ぜひ、ご一緒にお聞きしましょう。

奈良県保険医協会 市民公開講演会
憲法9条の歴史的意義

【日時】 2018年6月3日(日)14時〜16時(受付13時半〜)

【会場】 奈良商工会議所・BF 会議室AB
 (近鉄奈良駅1番出口より東へ徒歩すぐ)

【講師】 今 正秀
 奈良教育大学 教授

【対象】 関心のある方はどなたでも

【参加費】 無料

講演会チラシ


◎準備の都合上、ご参加にはなるべく予めお申込みくださいますようお願いします。当日参加も可能です。

【申し込み】 下記へ、参加予定者のお名前(および、あれば所属、職種等)をお知らせください。ファクス、eメール、電話などで承ります(6月1日(金)17時まで)
→eメールでのお申し込みはこちら(nara-hok@doc-net.or.jp)へ。

《お断り》当日は来場者順に入場をご案内します。事前申込みがあってもお席の予約はできません。予めご了承くださいますようお願いいたします。

【問い合わせ】
 奈良県保険医協会 事務局へ
 →Tel.0742-33-2553
 →Fax.0742-34-9644
 →nara-hok@doc-net.or.jp


共催
奈良県保険医協会
奈良反核医師の会

市民公開講演会「夫源病―夫婦関係をよくするコツ」を5月27日(日)に開催します

 市民公開講演会「夫源病―夫婦関係をよくするコツ」を5月27日(日)に開催します。

  • 定年後の夫婦生活、夫の理想と妻が考える現実は違う!?
  • 今からでも遅くない、夫婦関係のあり方を考えてみませんか?
  • 更年期外来を通じて数百人以上の夫婦と接してきたドクターからの、目から鱗のメッセージ!

 「夫源病」(夫との生活が原因で妻に発する精神的・身体ストレス症状)の提唱者が語る本音トーク! 男性にも女性にも聴いてただきたい、各地で大好評の講師による講演です。
 どなたでも自由に参加できます。参加無料。

奈良県保険医協会 市民公開講演会
夫源病―夫婦関係をよくするコツ

【日時】2018年5月27日(日)10時〜正午(受付9時半〜)

【会場】奈良商工会議所・5F 大ホール
 (近鉄奈良駅1番出口より東へ徒歩すぐ)

【講師】石蔵文信

 《講師ご紹介》 1955年京都生まれ。三重大学医学部卒業後、国立循環器病センター医師、大阪厚生年金病院内科医長、大阪警察病院循環器科医長、米国メイヨー・クリニック・リサーチフェロー、大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻准教授、大阪樟蔭女子大学教授などを経て、17年4月から大阪大学人間科学研究科未来共創センター招へい教授。
 循環器内科が専門だが、早くから心療内科の領域も手がけ、特に中高年のメンタルケア、うつ病治療に積極的に取り組む。01年には全国でも先駆けとなる「男性更年期外来」を大阪市内で開設。夫の言動への不平や不満がストレスとなって妻の体に不調が生じる状態を「夫源病」と命名し、話題を呼ぶ。また「男のええ加減料理」の提唱、自転車をこいで発電しエネルギー源とする可能性を探る「日本原始力発電所協会」の設立など、ジャンルを超えたユニークな活動で知られる。「妻の病気の9割は夫がつくる」「なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略」など著書多数。石蔵氏のホームページはこちら


【対象】 関心のある方はどなたでも

【参加費】 無料

講演会チラシ


◎ご参加には予めお申込みください。

【申し込み】 下記へ、参加予定者のお名前(および、あれば所属、職種等)をお知らせください。ファクス、eメール、電話などで承ります(5月25日(金)17時まで)
→eメールでのお申し込みはこちら(nara-hok@doc-net.or.jp)へ。

《お断り》当日は来場者順に入場をご案内します。事前申込みがあってもお席の予約はできません。予めご了承くださいますようお願いいたします。

【問い合わせ】
 奈良県保険医協会 事務局へ
 →Tel.0742-33-2553
 →Fax.0742-34-9644
 →nara-hok@doc-net.or.jp


主催
奈良県保険医協会

企画
奈良県保険医協会・女性部準備委員会

2018年4月の催しものをすべて読む
記事目次 

> 催しもの TOP

▲このページの先頭に戻る

▲奈良県保険医協会トップに戻る

 

shiromuku(f2)DIARY version 5.31