奈良県保険医協会
お問い合わせ アクセスマップ

奈良県保険医協会
TEL.0742-33-2553
FAX.0742-34-9644
〒630-8013
奈良市三条大路 2-1-10

奈良県保険医協会 > 催しもの

催しもの

2018年9月28日

市民公開講演会「福島の汚染の現状と被ばくを考える」を9月30日(日)に開催します

【9月29日(土)14時】【追記、ここから】
[中止します]
 報道のとおり、台風24号が接近しています。
 このため、明日は荒天が懸念され、公共交通機関の運転見合わせなども想定されることから、参加者・関係者各位の安全確保等のため、【中止】することとなりました。
 参加を予定されていた皆様には、誠に申し訳ありませんが、事情をご賢察賜り、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 今般の事態は企画段階で想定していなかったため、代替日程等の確保の用意がありませんので、この講演会は【延期】でなく【中止】とします。
 今後、改めて企画、開催する場合には、このホームページなどでご案内します。【追記、ここまで】

 奈良県保険医協会は、奈良反核医師の会とともに、市民公開講演会「福島の汚染の現状と被ばくを考える」と、関連する写真展を開催します。

 東京電力福島第一原発の過酷事故から7年半が経過します。福島県の放射能汚染の状況や、作業員や地域住民の暮らしの問題が東京オリンピック・パラリンピックの歓迎ムードで後方に置かれています。
 今回、チェルノブイリ原発の訪問調査や福島・飯舘村の放射能汚染測定を続けておられる今中先生をお招きし、福島の現状を知り、改めて被ばく問題を考えます。

奈良県保険医協会 市民公開講演会
福島の汚染の現状と被ばくを考える

【日時】 2018年9月30日(日)14時〜16時

【会場】 奈良商工会議所・BF 会議室AB
 (近鉄奈良駅1番出口より東へ徒歩すぐ)

【講師】 今中 哲二
 京都大学原子炉実験所研究員

【対象】 関心のある方はどなたでも

【参加費】 無料
講演会チラシ

【問い合わせ】
 奈良県保険医協会 事務局へ
 →Tel.0742-33-2553
 →Fax.0742-34-9644
 →nara-hok@doc-net.or.jp
※土曜日、日曜日には連絡がつきません。電子メールは受信できます。
共催
奈良県保険医協会
奈良反核医師の会


同時開催

豊田直巳氏の写真展
フクシマの7年間〜尊厳の記録と記憶

 同日に同じ会場で、13時〜17時の間、東日本大震災以降の福島の写真を約40点を展示します。

写真展チラシ

共催
奈良県保険医協会
奈良反核医師の会

【9月28日11:00.am】
 台風が接近しています。開催当日の天候が思わしくなく交通機関の都合で講師の往来に支障がある場合は、開催を取りやめる場合があります。
 予めご了承ください。
 なお、写真展は、天候にかかわらず、上記のとおり開催の予定です。

2018年9月の催しものをすべて読む
記事目次 

> 催しもの TOP

▲このページの先頭に戻る

▲奈良県保険医協会トップに戻る

 

shiromuku(f2)DIARY version 5.31